Blog - Mana Green Grass
彫金で制作したアクセサリーを紹介しております。
彫金,アクセサリー,ネックレス
1868
paged,page,page-id-1868,page-template,page-template-blog-large-image-whole-post,page-template-blog-large-image-whole-post-php,paged-23,page-paged-23,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive
IMG_2956

ご報告

こんばんは、

少し急なご報告となりますが、

7/3(日)より、堺市の浜寺の方に、小さな工房兼、お店を開くこととなりました。。。

場所は、大正時代の古いお屋敷を改装した、複合施設・遊さんの一角です。

本当に、小さな小さな場所です。

 

下記、場所の詳細です。

大阪府堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2

open:11:00~19:00(水曜のみ、14:00~

close:月曜・第一・第三火曜

 

IMG_2972

駐車場:普通車5台分あり

電車でお越しの場合:南海本線・諏訪ノ森駅から徒歩5分

阪堺線:船尾駅から徒歩3分

 

・・・ちょっと・・・

なんの写真もありません・・・

IMG_2956

かわりに、のれんを縫ってる写真を・・・

 

また、少しづつ、様子を載せていきます^^;

 

今までお買い上げいただいた方、もし、修理や磨き直しがございましたら、

お気軽にお立ち寄りください。

それから・・・いつも、イベントや、展示の時にお越しくださった方々。

その方々のおかげで、この場所は始まります。

本当にありがとうございます。

制作で煮詰まってくると、頭がぼんやりして、対応が至らない点も多々ございますが、

お客さまに、喜んでいただけるようなものづくりを、目指してまいります、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

追記:お店の名前は、Green grassです、

”まきば”や、”草原”という意味です。

mana

 

Read More

ハリネズミと蓄音機

こんばんは、

最近、作品作ってないの?

と、ちらほら周囲の方に聞かれ・・・

作っております、

ただ、元来機械音痴なのと、

色々バタバタしていて、撮れず仕舞いでした^^;

 

こちらは・・・”ハリネズミと蓄音機”のブローチです。

部分に分けて、切って打ち出して・・・

細かい汚れは、きさげで削って、取り除いていきます・・・。

IMG_2960

 

天井に、小さな星。

最初は銅で作ってましたが、色味をやり直しているうちに、落ち着きました。

IMG_2965

小さな小さな、おうちです。

音楽が響いてる感じが伝わればいいな~と思いつつ・・・

 

 

 

Read More
IMG_2942

工事のこと

こんばんは、

前回の続きです。。。

選んだ木材は、そのまま担いで、電車に乗って、

江坂の工房みたにさまでカットしていただきました。

そして、その木材をこちらの某物件に運んで、

 

外観

大工さんに依頼・・・

 

IMG_2948

天然木でゴツゴツだったので、

全てプレや、カンナをかけてくださいました。

(どうでもいいですが、削る角度を調整するために

カンナをコンコン叩くのが見れて嬉しかったです。)

プレの削りカスが、すごかったです。

汚れるからと室内でしてくださったのですが、床から5~6センチは積もりました。

窓のない物件で、空気がこもるため、

壁に穴をあけ、、、

IMG_2943

IMG_2947

 

 

あきました。

さらっと書きましたが、

開けるの、すごく大変そうでした・・・

もう、煙幕か!!!とツッコミたくなるくらい、

もうもうと煙が上がり、辺り一帯、大工さんの頭も、全身も、真っ白になってました・・・・

あぁ・・・己は風上に逃げてすみません・・・

IMG_2954

小さな片ガラスの窓ができました・・・

これも、ガラス屋さんで、小さいサイズのものを作っていただいたのです・・・

ありがとうございます・・・!!!;;

IMG_2950

 

作業机。

IMG_2952

IMG_2953

飾る棚。極力シンプルで。

木が、硬くて加工がかなりキツそうでした・・・;;

うわわ・・・

 

Hさん、大工さん、暑い中本っ当にありがとうました!!

日がな張り付いて、細かい指示ばかりで、すみませんでした・・・

でもほんと、思ってた以上のことをしてくださいました(書き切れてませんが、)

 

続きます^^;

 

 

 

 

Read More
IMG_2791

木材屋さんのこと

こんばんは、ご無沙汰しております^^;

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

こちらは、諸事情あって、作業用の机を手作りしようと、

木材屋さんへ行ってきました。

IMG_2791

 

場所は、株式会社りある・うっど様です。

たくさんの木材が並んでますね。

この日はとても暑い日でしたが、

わくわくしながら、メジャーを持って、あちこちサイズを測って巡りました。

IMG_2792

 

 

こちらは収集材ではなく、天然木をメインに扱っているそうです。

輸入材と、国産材、両方多く並んでます。

私は、ブラッドチェリーと、センの木と、メープルを見つけました。

細身の、ご年配の店主さんが、

「君の見てるセンの木は、広葉樹だ。今では、とても貴重だ」

と声をかけてきて、

「僕らは木材屋だけど、木材屋はずいぶん数が少なくなっている。

建築資材屋が、ほとんどだからだ。」

色々語ってくださいました。

「建築資材は、主に、スギ・ヒノキを扱う。昔、高級木材として、大流行した。

だから、皆どんどんそれを植えた。そして、それらは、針葉樹だ。

針葉樹は、実を残さない。」

・・・そうなんや。

「広葉樹は、落葉し、実がなる。実がなるということは、

そこに動物の食べ物があるということだ。だから、落葉樹は、森を養う。

森が養われると、様々な栄養分が海へ流れる。

それらは、海の生き物を養う。

だから、もう一度落葉樹を植林しようという話が、大いに広がっているんだ」

そんな話があるんやなぁ。

知らなかった。

花粉症の原因にもなっているそうなので、決して遠い問題ではないと思った。

「ちなみに、さっきのホワイトアッシュという輸入材は、

ヨーロッパのウィスキーの樽に、広く使われていた木だよ」

 

木は、何年も倉庫で乾燥させて、切り出されて、製材される。

とても長い時間を経て、一枚の板になる。

最近は、手軽な合板や収集材が増えているけど・・・

色んな方の手を経て、私もそれを机として使わせてもらえるのだなと思った。

すっとのびた木目を見て、なんとなく、ものづくりのこの重みを忘れたくないなぁと思いました。

 

後日、

木に非常に詳しい中学生に、

木の話をたくさん聞くことになるのですが、

それはまた別なお話。。。

 

 

Read More