Blog - Mana Green Grass
彫金で制作したアクセサリーを紹介しております。
彫金,アクセサリー,ネックレス
1868
paged,page,page-id-1868,page-template,page-template-blog-large-image-whole-post,page-template-blog-large-image-whole-post-php,paged-13,page-paged-13,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-2.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive

ナイトdeライト Liveイベントのお知らせ

ナイトdeライト

こんばんは、

お知り合いの、お知り合いの方の、Liveイベントを宣伝させて頂きます。

北海道でご活躍されているバンド、”ナイトdeライト”が大阪にも来られます!

 

■ナイトdeライト

2006年 北海道札幌市で結成された4人組ロックバンド

暗闇に光を、という願いを込め、福祉、学校、病院、刑務所、チャリティなど

歌声を全国に届けておられます。

コンサドーレ札幌公式サポートソング、「白い恋人」のテレビCMとしても起用されるなど

地元を大切にしつつメディアでも、幅広いジャンルで活躍されています。

 

メッセージ性の強い歌詞と、真っ直ぐで優しい歌声が印象的です。

ビートやサウンドの一体感が心地よい、

メンバーの仲の良さが微笑ましいバンドです…

きっと、疲れを吹き飛ばして、元気をもらえそうですね。

 

大阪では、

7/12 心斎橋RUIDO

11/18 大阪Zeepなんば

で開催されます!

 

また、来るお客様に応じて受ける報酬を決めたいという想いから、

なんとUp to you(入場無料)というシステムで攻めるようです…

つまり、Liveを聴いて、気に入らなければチケット代は支払わなくていい、と。

 

…あんな大きな会場押さえて…

色んな層の方に音楽を聴いて欲しいとの配慮でしょうが、

大阪で(しかも南大阪で)それやって大丈夫なのか、サービス精神高すぎて心配になりますね…

 

というわけで、お時間&ご興味ある方はぜひ!

足を運んでみて下さい!!

 

入場無料ですが、事前にお申し込みが必要となります、

(席数に限りがある為、必ず来場される方のみ、ご予約お願いします)

 

お申込みはこちらから

7/12心斎橋RUIDO https://nairai-uptoyou-osaka.peatix.com/

11/18大阪Zeppなんば https://nairai-zepp-namba.peatix.com/

 

また、大阪以外にお住まいの方も、全国巡られてますので、

ご都合が合えばチェックしてみてください。

ナイトdeライトウェブサイト

https://night-de-light.com/

 

よろしくお願いします*

 

それから…この度は、地震に遭われた方、大雨洪水で災害に遭われた方々に

心よりお見舞い申し上げます。

ニュースで見ながら、同じ西日本なのに信じられない光景が広がっており、

行ったことのある場所が映っていたりと…

あの場所の、あの方々は、大丈夫だろうかと…考えてしまう日々です。

一刻も早い復興と、これ以上の被害が拡大しないこと、

また、失われた痛みのお悔やみを、お祈り申し上げます。

 

 

 

Read More
IMG_4200

7/1 遊13周年記念イベントのこと

こんにちは、

先日、お隣のらるごのオーナーさん(の、旦那さん)が、

Green grassの店先に、紫陽花の花を置いて下さいました*

涼しげで、華やいで、すごく嬉しいです。

(にしても、運ぶの重かったですよね…)

IMG_4262

花が咲くのが楽しみです、ありがとうございます!^^

それから、また、お客様が、バングルのWSにお越し下さいました。

IMG_4256

鑢をかけたり、刻印を打ったり…

IMG_4257

(狭くてすみません💦)

IMG_4258

皆さん、素敵に仕上げて下さいました!

ありがとうございました!

 

また、遊では13周年を記念し、

来る7/1、イベントがあります。

飴細工師の白岩さんによる飴細工と、

今年は笑福亭鶴笑師匠と、お弟子さんのパペット笑福亭つる吉さんによる落語会も催されます。

詳しくは、遊な日々をご覧ください。

落語会のご予約は、数に限りがあり、抽選となりますが、

Green grassでも受付可能ですので、どうぞお気軽にお尋ね下さい*

 

 

それから、

先日東京へ行って参りました。

KC4I00090002

…懐かしい方々にお会いでき、

皆頑張っている姿に、私もがんばろう!と改めて思いました…

短い時間でしたが、お忙しい中、

貴重なお時間ありがとうございました。

IMG_4200

こちらは、ブルーベルのリング…

いつも作品写真を撮り忘れるので、慌ててパシャリ。

IMG_4255

“わたし、マリッジリングとか付けない主義なのよね、

だって首輪みたいじゃない?”

と、豪快に笑う方のところへ、お嫁にいきました。

いつもありがとうございます。

この瞬間が見たくて。

また頑張れる気がします。

 

 

 

 

 

Read More

それは温かな

海洋散骨シャロームセレモニー様にお声がけ頂き、

献社式に出席させて頂きました。

IMG_4170 (1)

私も、故人様の記念品を制作させて頂くことになりました。

IMG_4175

創世ライフワークスの方々と、ゴスペルシンガーの足立学氏。

…たくさんの悲しみに、寄り添うものに、なれますように。

 

 

それから、以前の放蕩息子の話について。

映画化・書籍化もされたので、有名な話ですが、

放蕩の限りを尽くして帰還する弟息子、

父親としての威厳が求められる厳格な時代に、周囲の石打の刑を押し切って、

走り寄って迎え愛を示す父親…

 

ここまでは感動的ですが、続きがあり、

長年父親のもとで働いてきた兄は、弟への対応を受け入れられず、帰還を祝う宴会に入ろうとしません。

 

父親は外へ出て兄をなだめますが、彼は、

真面目に働いてきた自分には子ヤギ一匹くれたことがないと父親に怒ります。

そんな彼に、父親は、

「お前はいつもわたしとともにいる。

わたしのものはすべてお前のものだ (続く)」

と答え、話は唐突にここで終わります。

その後兄は、どう答えたのか、祝宴に加わったのか、書かれていません。

 

多くの人が、この話の結末を予想したり、議論に花を咲かせました。

弟の目線で見れば温かい話、兄の目線で見れば、苦い話。

 

…それで私も、個人的に、結末を考えてみました。

 

兄は、父親の言葉を聞いて、自分がずっと受容されていたことに気づきます。

そして、弟を迎えに行くのが、本当は自分の役割だったことにも。

 

だからきっと、こう言います。

「お父さん、わたしは天においてもあなたにおいても、罪を犯しました。

わたしの財産は、すべて弟にやってください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More

GWイベントのこと、制作のこと

こんばんは、

GWイベント、無事に終わりました。

 

IMG_4222

賑やかな三日間となりました(*^^*)

IMG_4229

 

 

それから、先日は母の日でした。

小さいカーネーションのブローチを作成。

IMG_4254

そうして、

オーダー頂いた、贈り物用のうさぎの七宝のブローチが二点。

お花を飾ってるところと、

IMG_4244

 

もう一つは、音楽をされる方への贈り物とのことで、

白いうさぎがギターを弾いていて、黒いうさぎが花を渡すところを作ってみました。

しかし…こうして並べると、想いが通じたかのようなシーンに…

なんでしょう、私のこのしんみり感。

 

IMG_4248

 

いつもオーダー頂き、本当にありがとうございます。

喜んでいただけると幸いです。

 

また、5/20(日)は、所用により、15時までの営業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

mana

 

 

 

Read More